3月24・25日 ・・ほのぼのマルシェ vol.3 レポート

今年で3回目を迎える「ほのぼのマルシェ」。
雪がチラつく中、沢山の方にお越し頂きました。

ありがとうございました!

来て下さったお客様、参加して下さった出店者の皆様、そして子どもたち
たくさんの笑顔にお会いすることが出来、スタッフ一同幸せな2日間でした。

それではマルシェの様子をご紹介します。
まずは「foods」コーナー。
c0219341_1348439.jpg

コダワリや特徴のあるお店が勢ぞろい。
全部のお店を味わってみたく、2日あっても足りない程の充実度。
隣県からもお気に入りのお店目当てにお客様がいらっしゃっていました^^

「shop」コーナー。
c0219341_15472132.jpg

子供服や雑貨、ソープやリップ、木の雑貨、革やフエルト、編み物・・・
どれも温かみがあって使いやすそうなのは日々の暮らしから生まれたものだからでしょうか。
制作者の皆さんは子育て中のママさんも多いのです。
なんだかパワーを貰えます。

「work shop」コーナー。
c0219341_1463047.jpg

子ども連れだと普段はなかなか参加できないワークショップ、
子どもと一緒だからこそ、参加したいワークショップ。
そんなお店が並びました。
楽しむママの顔、真剣なお子さんの顔、そして優しいパパの顔。
いろんな顔に出会えました。

c0219341_14115169.jpg

そして今回の「ほのぼのマルシェ」のテーマは“山はみんなの宝もの”。

『逢いたい』の映画監督浅井康博さんの「山と子どもの写真展」、
「山ほん文庫」「木のオーナメント」「積み木」。
3月31日に同井波文化センターで上演される『新生ふるきゃら公演 ミュージカル 瓶ヶ森の河童』に出演する子どもたちの合唱。
子どもたちが描いた山やカッパの絵。

そして震災から1年・・・チャリティで集まった義援金で被災地に植樹を行います。
皆様から18,085円集まりました。
被災地に少しでも早く緑が戻るよう使わせていただきます。
ご協力ありがとうございました。

.......................................................................................................................................

休日に観光客で賑わう井波も、中心から外れると静かな田舎町です。
そんな井波に足を運んでいただいた皆様に、少しでも楽しい時間を過ごして頂けたなら嬉しいです。

出店者もスタッフも子連れでのイベント参加が多く、
手が行き届かない点、ご迷惑をお掛けした点もあったかと思います。

次回、更に楽しめるイベントを目指します。
こちらのブログにもいろいろなご意見・ご感想を頂けたら嬉しいです。


最後になりますが、このイベントを私たちと共に作り上げて下さった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

共催頂いた「親子ふれ愛サロン さくらんぼ」様、後援頂いた「南砺市社会福祉協議会」様
ご協力頂いた全ての皆様

どうもありがとうございました。
[PR]
by chibi_tera | 2012-03-28 14:15 | イベント報告
<< mama cafe 2012... ほのぼのマルシェ vol.3 ... >>