8月22日 ・・「こどもといっぱいアート」

夏休み、子どもたちと体いっぱい使って遊べるイベントが出来たら・・・

「どうせなら家ではしてあげられないことがいいよね。」
「美大の学生さんとおっきな絵を描いたらどうかな?」
「そこに美味しいものがあったらもっといいね。」

そうして出来上がった今回のイベント、南砺市連合婦人会や芸大の学生さん、いろんな方々と協力して
180人もの沢山の方に楽しんでいただくことができました♪

まずは受付で参加費と引き換えに白Tシャツを受け取ってGO!
入ってすぐのロビーではどどーんと「からだいっぱいアート」のスペースです。
c0219341_1654121.jpg

富山大学芸術文化学部の学生さんが準備されたスタンプや絵の具を使って長~~い布に絵を描きました。
c0219341_16562096.jpg

ダンボールを使ったハンコ

c0219341_1657429.jpg

ぺたん!
Tシャツは、絵を描いてもいいし、「脳が目覚めるアート」の絵をその場でアイロンプリントにしてもらうことも・・

このTシャツを着れば、ママも「服が汚れちゃう・・」って心配はいりません^^
汚れてもそれもアート!思いっきりお絵かきさせてあげられました♪
c0219341_172087.jpg

夏の空のような「ドラゴン」

c0219341_173355.jpg

お手てでぺた!

c0219341_1734541.jpg

お花ばたけ

c0219341_1745155.jpg

ママに絵を描いてもらってにっこり^^

c0219341_1761489.jpg

こんなTシャツができたよ
「umeboshi」キュート!


さてさて、ホールに入ると「脳が目覚めるアート」です。

具体的な「物」を描くのではなく、そのとき閃いた色で閃いたままに色を塗っていく・・
c0219341_17135099.jpg

不思議といい雰囲気の出来上がりになるんです!

c0219341_17171072.jpg

こちらは、ぐにゃぐにゃ線を左右対称に書いて線に沿って色を塗ります

c0219341_1823919.jpg

みんなでお絵かき♪

講師の前田さんはこの臨床美術を「上手い下手では評価されない絵」だと仰います。
確かにちびっこが描いた絵はとても味わい深く・・大人が書くものよりアートを感じたような・・?

その横では「フランフラン」のフルートの調べが聞こえてきました。
c0219341_2343896.jpg

絵を描きながら聞く音楽は子どもたちにどんな風に届いたかな?

そして「ねぎぼうず親子」のわらべ唄と読み聞かせ。
c0219341_1749292.jpg

お話好きな子どもたち、真剣!


たくさん絵を描いたら・・
「おいしいアート」の出番です^^
c0219341_17534158.jpgc0219341_1754251.jpg

田村萬盛堂
マリオのパン屋さん

c0219341_17562227.jpgc0219341_17564623.jpg

婦人会による豆腐とチーズの燻製
cobaco


:::::::
最後の仕上げに・・
c0219341_175892.jpg

布に描いた絵を・・
c0219341_17584044.jpg

天井に渡して・・
c0219341_17592085.jpg

はいポーズ!
みんなの絵がお空になったよ~
(この絵は秋に井波総合文化センターである文化祭で展示されるかも!?)


今回アンケートにご協力下さったみなさま、ありがとうございました!
今後もっともっと楽しいちび・てらになるよう、参考にさせていただきますね。

ちび・てらでやって欲しい企画やイベント、ご意見等はこちらのブログにもぜひお寄せください。
イベントだけでなく、企画にも参加♪してみませんか~?
[PR]
by chibi_tera | 2010-08-24 18:15 | イベント報告
<< 9月18,19日 ・・mama... 8月19日・・マクロビ料理教室 >>